ビオの気まぐれ日記

隠れ処から本家に昇格! ビオの日常を綴っていきま~す♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔

 
 
 
 
 
「 私を呼ぶ優しい声が


  今でも耳に残っているから 」







何を急にと思われるでしょうが、


私にとって今日は、


過去にとても大切だった日です。






きっと、この場所には来ないだろうし、


何より、もう私の存在は完全に消えただろうと思うので


書いてみようと思います。






3年前にお別れした彼。


今日はその彼の34歳の誕生日。






あの時私は感情をむき出しにして、


相手のことを考えずに


言いたいだけ言って聞く耳を持たず


一方的に別れを告げ、去りました。






今から3年前の私は


やっぱり幼く、浅はかでした。






自分かわいさに、


当時はこれでもかと言わんばかりに


彼のことを悪者扱いして・・・






本当はそうじゃないのに。






時が経ち、当時より年をとってようやく、


傷付けてしまった相手の気持ちを


考えられるようになりました。






そして、その罪の意識に苛まれています。






「 私が何を言葉にしたって


  本当はあなたに止めてほしかった


  だけどあなたは決して自分から


  追いかけない人だと知ってて


  あの時あなたのこと試したの 」


「 どうしてもう少し頑張れなかったんだろう


  譲れなかった 意地を張ったの 」






この詞とは状況が少し違うかもしれないけど、


共感出来るものがあり、載せました。


(※藤田麻衣子さんの詞より一部抜粋)






奇跡でも起きない限り、


直接伝えることは叶いませんが・・・






34歳のお誕生日、おめでとう。


そして、ありがとう。


そして、どうかお幸せに。


そして、








ごめんなさい・・・
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。